2003年度総会・記念シンポジウム

  2003年度総会
 平成16年6月26日(土) 午後1時30分より、エル・パーク仙台
ギャラリーホールにおいて、2003年度の通常総会を開催しました。
 伊達理事長の挨拶から始まり、田澤議長による滞りない進行の
もと、2004年度の事業計画や予算案といった議題すべてにおいて
会員の皆さまからの承認をいただくことができました。

 今後ともワンダーポケットの活動の充実に向け、会員の皆様の
ご理解とご支援をよろしくお願いいたします


   
             写真:総会の様子 

  記念シンポジウム  
 
  2003年度総会の後、午後2時30分より、《病気のこどもの心を支え
 るために》 をテーマに記念のシンポジウムが行われました。 このシ
 ンポジウムには、病気を持つ小さな心が、希望を持って輝きのある
 日々を送る事ができますように、という私たちワンダーポケットの願い
 がこめられています。
  パネリストには、宮城県立こども病院から、チャイルド・ライフ・スペ
 シャリストの藤井あけみ氏、東北大学付属病院の小児科助手、藤井
 邦裕氏、宮城こども総合センター所長の本間博彰氏をお招きして、
 病気のこども本人、その子の家族、あるいは医療者としてなど、様々
 な視点からお話しが展開され、とても意義のある時間を持つことが
 できました。

    
             写真:シンポジウムの様子