2004年度総会・講演会

  2004年度総会

 平成17年6月11日、フォレスト仙台にて2004年度総会が開催されました。
総会は、2004年度の活動等の報告や2005年度の予算案等の議題に沿って
進行し、各議題について会員の皆さまからの承認を得ることができました。
 また、“今後ワンポケでは宮城県立こども病院とともに他の病院に入院中の
こども達やその家族にも視野を広げ、積極的に活動していくつもりである”こと
が報告され、会員の皆さまに、さらなる理解と協力を求めるものとなりました。
 
  
       
          写真:総会の様子。挨拶をする田澤副理事長

  講演会 “病気のこども エンカレッジプログラム

  例年通り、総会のあとに講演会を開催しました。

  講師の高柳和江先生は、日本医科大学医療管理学教室の助教授で英国
 小児外科学会会員でもいらっしゃいます。
  当日、レモンイエローのスーツ姿で小柄な姿を包み、美しい笑顔でダイナ
 ミックに会場を廻りながら 「どうしたら病気のこどもたちを元気づけることが
 できるか」たくさんのスライドを使って外国での例を見せてくださいました。
  映画でも有名なパッチ・アダムス氏とは深い親交をもたれ、癒しには笑う
 ことが重要ですよとのメッセージ。
  病気のこどもにも、大人にも、いかに病気には環境が大切かしみじみ思え
 るひとときでした。
  日本でも、早く病院の中が笑いで溢れるようになれたらと心の底より願
 わずにはいられません.

           
           写真:ステキな笑顔でお話をしてくださる高柳先生