クリスマスプレゼント配布 in東北大学病院小児病棟




クリスマスプレゼントができるまで…

12月24日 クリスマスプレゼント配布当日





クリスマスプレゼントができるまで…

プレゼントの中心は…
  プレゼントの目玉のひとつは、紙コップで作る糸電話やけん玉など、
 宮城学院女子大学発達臨床学科の学生さんたちが考案してくれた
 手作り品!
  その手作りおもちゃの作り方や、楽しい折り紙の折り方などをまとめ
 た冊子“つくってあそぼう”とクリスマスカードも手作りしました。

    たくさんの手作り品!
  左上は、赤ちゃん用のふわ
  ふわ布ボール


大活躍の小サンタさんたち…
  手作りのおもちゃの作成などだけでなく、宮城学院女子大学の学生
 さんたちは、ワンポケ事務局にお手伝いに来てくれ、クリスマスプレゼ
 ントの袋詰めやラッピングなどの作業も一緒にしてくれました。
  子どもの年齢ごとに用意した
  プレゼントを袋詰めする小サン
  タさんたち
 


たくさんのご寄付…
 入院していると、歯磨きが億劫になるお子さんも多いようです。
 楽しく歯磨きをしてほしいと、東北大学歯学部附属病院の先生が
働きかけてくださり、企業さんから子ども用の歯ブラシをご寄付いた
だきました。
 また、ベッド上でも楽しい時間を過ごせるように…と、自由帳や
らくがき帳、折り紙もご寄付いただきました。
  潟Wーシー東北営業所さんからご寄付
 いただいた子ども用歯ブラシ。
  子どもたちの年齢にあわせたものを一つ
 ずつラッピングして配りました 
  株猪リ屋さんからご寄付いた
 だいた、お絵かき帳や自由帳 
 



プレゼントは、全7種類!
 @0〜2歳、A3〜5歳男子、B3〜5歳女子、C小学生男子
  D小学生女子、E中学生男子、F中学生女子


         
       写真:プレゼント見本(小学生女子用)

  会員の皆さん・ボランティアさんのご協力や、ご寄付くださった
 企業さんなどのおかげで、こんなに盛りだくさんのステキなプレ
 ゼントができあがりました♪




12月24日 クリスマスプレゼント配布当日

  12月24日、学生ボランティアさん6名と、ワンダーポケットスタッフ
 7名が東北大学附属病院に集まり、にわかにサンタ隊を編成!
  「メリークリスマス!」の声とともに、サンタさんやトナカイ、もみの
 木などに扮したメンバーが子どもたちの病室に入っていくと、子ども
 たちは目を丸くして驚いたり、喜んだり…。
  サンタ隊は、子どもたちやお母さん、お父さんたちとも触れ合い…
 リクエストに応じて子どもたちと記念写真を撮ったりと、楽しい時間
 を過ごしながら、約80名の子どもたちへのプレゼント配布は無事に
 終了しました。
    
             写真:スタッフも準備万端!

         
             写真:サンタさんがいっぱい!