第1回 きょうだいの会 in七ツ森希望の家


  きょうだいの会について
    開催目的        ・参加者とスタッフ
    参加者の募集について  開催内容:日時、場所日程
    
  当日の様子

  きょうだいの会を終えて・・・
    子どもたちの感想
    事務局より・・・


 

  きょうだいの会について
 
  開催の目的
   きょうだいに病児をもつ子どもたちは、家族の皆さんのさまざまな
  配慮にもかかわらず、孤独感や不安をもつことが知られています。
  ワンダーポケットではこのような境遇にある子どもたちが、ゲーム
  を通してストレスを発散したり、孤独感や不安感をいやすことがで
  きる遊びの会(「きょうだいの会」)を計画いたしました。

 ◆ 参加者の募集について
   東北大学病院小児病棟、仙台医療センター、拓桃医療療育セン
  ターにチラシ、ポスターを設置していただいたほか、足立先生が担
  当する障害児の親の会にチラシを配布しました。

  参加者とスタッフ
   参加した子ども: 男子3名、女子2名  計5名
   参加スタッフ  : 13名
   (学生ボランティア2名、一般ボランティア3名を含む)

  開催内容
   日時 : 2007年9月24日(祝)
   会場 : 宮城県七ツ森希望の家(黒川郡大和町)
   日程    

  お迎え ・・・ 日赤病院 → 東北大学病院 ※バスで移動
         
  10:00  開所式(アイスブレーキングゲーム)
  10:30  お昼の準備(みんなで芋煮を作ろう!)
  12:00  お昼ごはん・片付け・休憩
  13:30  オリエンテーリング
         乗馬体験
  15:00  おやつ・自由時間
         (おやつはチョコフォンデュ♪)
  15:45  閉所式
  16:00  七ツ森希望の家を出発
         
  お送り ・・・ 東北大学病院 → 日赤病院
 
 

  当日の様子

    開所式。
  理事長のあいさつを聞く子どもたち。
  まだちょっと緊張気味・・・。
  エプロンつけてクッキング。
   野菜を切ったり洗ったり。
   みんなとっても上手でした♪

 
 
 スタッフと一緒に火おこしにも挑戦!!
  芋煮を作り終えたかまどでは、焼き芋
  も作りました♪
  みんなで一緒に 「いただきます!」
  今日のメニューは芋煮と焼きおにぎり
  、おつけものなどなど・・・
 
    休憩時間に広いお庭でみんなで
  バレーボール!
  午後のオリエンテーリング。
  森の中をたくさん歩いて・・・みんな
  頑張りました!
 
    オリエンテーリングでは乗馬も体験!
  みんな怖がることもなく楽しむことが
  できました♪

 

  きょうだいの会を終えて・・・
  
 ●子どもたちの感想
   楽しかった  また参加したい  もっと遊びたかった  時間が足りなかった 
   
料理が上手にできてよかった    今度は泊まりでやってほしい
   
最初は友達ができるか不安だったけど、ここで新しい友達ができたのでよかった

 ● 事務局より
   子どもたちに接してみると、一人ひとりがなんらかのストレスを抱え、あるいは
   我慢をしているひたむきな姿が見てとれました。だんだん緊張がほぐれてきて、
   遊びを通して本来の自分を取り戻した瞬間の子どもたちの笑顔は輝いていました。
   子どもたちも、楽しいひとときを過ごすことができたのではないかと思います。
    親御さんから会の終了後にいただいた子どもの喜びに対する感謝の言葉に、
   この活動の必要性を痛感いたしました。次回以降、またいろいろ検討すべきこと
   は多いと思いますが、大事にしていきたい活動だと思いました。