第7回きょうだいの会〜夏休みおでかけ企画〜


午前の部

マイクロバスが仙台赤十字病院→東北大学病院→仙台駅と周り、
13名(男の子;7名、女の子6名)の元気な子どもたちを迎えました。

午前中に向かったのはかまぼこの鐘崎。かまぼこ作り体験ができ、
また、七夕館などもある施設です。

かまぼこ作りを教えてくれた陽気な担当の方にお世話になりながら、
子どもたちは真剣に耳を傾け、楽しそうにかまぼこ作りを体験してい
ました。
 



皆、上手にかまぼこが焼きあがって大満足。
自分で作って、そして皆で食べる焼きたてのあつあつのかまぼこの味
は格別!




昼食

かまぼこの鐘崎から八木山ベニーランドに移動し、昼食タイム。昼食は
いつもお世話になっている「すていじ仙台」さんのおにぎり弁当です。



先ほどかまぼこを食べたはずでしたが、おいしいお昼もペロリとたいらげ、
ベニーランドで遊ぶ元気を十分すぎるほど充電した子どもたち。




午後の部

さてさて、待ちに待った遊園地タイムです♪

あいにく、午後から雨が降り始めましたが、そんな雨をものともせず・・・





グループでボランティアのリーダーさんたちと一緒に、「次どれ乗る?」「あっち
に行こうよ!」「私○○に乗りたい」と賑やかな子どもたち。

最後まで笑顔で、楽しく過ごすことができました。


活動を終えて・・・

きょうだいの会、初めての夏休み企画。
「夏休みに皆でどこかに行きたい!」という子どもたちからの声もあり、実現し
ました。参加者は過去最高の人数である13名。小学生低学年から、中学3年
生までと幅広い層の参加がありました。

スタッフも前から参加の子どもたち、そして新しく参加してくれる子どもたちに会
うのを本当に楽しみにしていました。

当日、遊園地では雨になってしまいましたが、ケガもなく、皆、最高の笑顔で帰
ってくれたので良かったと思います。

たくさんのお手伝いをいただきました学生のボランティアの方々にも本当に感謝
しています。子どもたちが喜んでくれるような次の企画ができるように、また一緒
に頑張りましょう♪